ご利用までの流れ(PDF版)

ご利用までの流れ

患者の登録

利用者の登録

病院・施設等の登録

情報共有ページの作成

ご利用の手引き(PDF版)

患者の登録

1. 患者/サービス利用者への説明

① かかりつけ医、ケアマネジャー、訪問看護師等により、患者(家族)へ説明してください。
同意書は、下のボタンからダウンロードしてください。
(※両面コピー(短辺綴じ)で印刷すると患者への控の裏面に説明事項が印刷されます。)

患者同意書

2. 同意書の記載

① 必要事項を患者(家族)に記載していただいてください。
本人が記載困難な場合は、代理人として家族等に記載していただいてください。

② 同意書を真ん中で半分に切っていただき、患者控をお渡ししてください。

3. 保健福祉課に「同意書」「患者・支援チーム登録申請書」を提出

① 保健福祉課に、同意を得た患者の情報と支援チーム登録希望メンバーを連絡し、「同意書(保健福祉課提出用)」「患者・支援チーム登録申請書」を提出してください。

患​者​・​支​援​チ​ー​ム​登​録​申​請​書のダウンロード

4. 患者登録と支援チームの登録

① 保健福祉課が、患者と支援チームを「つながろまい飛島」へ登録します。
まだ「つながろまい飛島」に参加していない事業所には、参加を促してください。

5. 登録が完了したら、支援チームへ連絡します

支援チーム登録の登録が完了したら、加わった全事業所へ登録完了と情報共有開始をご連絡します。

6. 支援チームによる情報共有スタート!

病院・施設等の登録

1. 利用申請

① 施設(施設管理者)は、利用規約に同意し、「つながろまい海部津島参加同意書」を保健福祉課へ提出する。

② 施設管理者はポータルサイトを通じて登録申請を行う。

2. 申請承認

① サービス運用者(飛島村)は、「参加同意書」を確認後、登録を承認する。

3. 電子証明書のインストール

① 施設管理者は、サービス運用者から承認通知と電子証明書の取得情報等をメールにて受け取り、そのメールに記載されているURLより電子証明書をインストールする。
② ログインを確認する。

利用者の登録

1. 利用申請

① 利用希望者は施設管理者へその旨を申請する。

2. 電子証明書のインストール

① 施設管理者は、サービス運用者からメールにて受け取った承認通知と電子証明書の取得情報等から電子証明書をインストールする。(保健福祉課への報告は不要です。)

② ログインを確認する。

情報共有ページの作成

1. 支援チーム内での確認

① 支援チーム内で在宅療養者の情報を共有することを確認する。
② 在宅療養者へ説明する人を選定する。(医師、ケアマネジャー、訪問看護師など)
※ 主治医の承諾を得て進めること。

2. 在宅療養者への説明・同意

① 在宅療養者へ本ネットワークの趣旨を説明し、同意を得る。

3. 情報共有ページ作成

① 説明者は同意書を取得後、情報共有ページを作成し支援チームを登録する。

4. 情報共有の開始

↑このページのTOPへ